登録・会費 無料!
お問い合わせ・ご相談はこちら
  1. TOP
  2. 読んでよかった!開業指南塾
  3. 開業の落とし穴VOL2「採用」編
  4. クリニックの職務規定の見直しはスタッフの意見を取り入れることが大切

the医院開業|クリニックの職務規定の見直しはスタッフの意見を取り入れることが大切

読んでよかった! 開業指南塾
開業に関する欠かせない情報が満載

その「こたえ(考え)」では穴に落ちる!?開業の落とし穴 vol.2「採用編」

スタッフとの最初の出会いとなる「採用」の落とし穴
にはご注意を!知識を整理しエピソードでご紹介!

FILE 022

女性のキャリアアップについて

イメージ

大学の先輩女医・篠塚玲子医師に、スタッフマネージメントのコツを伝授された宗田郁三医師は、さっそく自分のクリニックでも取り入れられることはないか、検討を始めました。
ところが、一人で考えていてもなかなか具体的でいいアイディアが出てきません。
そこで、事務スタッフのリーダー・伊藤幹子さんと飯村看護師の二人に相談することにしたのですが……。


職務規定の見直しはスタッフの意見を取り入れる

 

開業して1年が過ぎたので、職務規定を見直そうかと思っています。
より働きやすい職場にして、皆さんにはできるだけ長く働いて欲しいんです。でも、僕ひとりではわからないことも多くて……。お知恵を拝借したいんですが。
まず、いまの職務規定には無い項目で、増やして欲しいことはありませんか。たとえば、産休・育休制度とか、時短制度とか。

イメージ
イメージ

すみません、私の場合、去年は実質、時短で働かせていただきました(笑)。

 
 

いや~、そんなつもりで言ったんじゃないですよ。まいっちゃうな~。

イメージ
イメージ

わかっています。今は保育園に入れて、時短なしでも働けますが、これから子どもが小学校に入ると、また何があるかわからないので、時短制度を導入していただければ、助かります。

 
 

伊藤さんは?事務スタッフの中で何か気になることはありませんか?

イメージ
イメージ

うちは子どもも中学と小学6年ですから、育児関係は不要ですけれど、これから親の介護が気になります。介護でも休業や時短が使えると、すごく助かります。

 
 

なるほど、そうですね。山岡さんは、結婚したばかりだけど、子どもとか、考えていないのかな? そんな話、していませんか?

イメージ
イメージ

彼女、妊娠したら辞めるつもりだって、言っていました。

 
 

ええ!

イメージ
イメージ

自分にはとっても仕事との両立はできないって。飯村さんみたいにはなれないって。

 
イメージ

そんな……。

 
 

そういう人もいるんだ……。

イメージ

それから伊藤さんは、山岡さんについて詳しく話してくれました。彼女の様子がおかしかったのは、妊娠したら仕事を辞めるつもりなので、結婚後、仕事に対しての前向きな気持ちを持てなくなっていたからでした。

スタッフに長く働いてもらえるよう、職場環境を整えようとしていた矢先だったので、正直、私はかなりへこみました。

PAGE
TOP