「the医院開業」トップ > 開業ドクターの声 > File004 水谷皮フ科クリニック

開業ドクターの声 なぜ、the医院開業が選ばれているのか

the医院開業をお選び頂いた理由や、高い評価を頂いているのはなぜかをご利用のドクターに語って頂きました。

私の希望を理解してくれている頼れるパートナー

独自のチェックポイントで短期間で開業

独自のチェックポイントで短期間で開業

―2012年5月に開業されて2ヶ月経過されましたが、開業物件の選定、開業準備がとてもスムースたったという印象でした。先生がご開業を考え始めた頃はいつ頃だったのでしょうか?

開業を考え始めたのは、勤務医だった4年前くらいからですね。「なんとなくいつかは」という漠然とした希望でした。
自分が将来持ちたいクリニックのイメージを徐々に膨らませていったという感じで、「美容に力を入れていきたい」とか「開業場所を選ぶ時の条件」など、先輩ドクターのクリニックに伺った際などに、思いついた点や感じた事はすぐに手帳にメモしてましたね。その中で、だんだん開業についてのチェックポイントが絞られてきました。

―先生の意思決定が早かったのは、エリアをはじめ開業に対する具体的なイメージができていたからなんですね。

人口増加地区、駅からの距離、診療圏の状況など、私が物件を選定する際のポイントがありました。
当初、江東区は、低層住宅が多いというイメージで考えていないエリアでした。実際訪れてみると、高層マンションも増えてきていて、人口流入が激しく、若い世代が多くてこれから出来上がっていく町という印象に変わりました。
物件は巡り逢いですから、開業までは10年程度のスパンで考えていましたが、1年くらい前から真剣に探し始め、the医院開業(メディヴァンス)にご紹介頂いた物件が、希望のチェックポイントをクリアしていましたし、総合案内業務、レセプト作業など、院内で対応する必要がないので、総合案内形式の医療モールは、私にとっては好都合でしたね。
結果的に短期間で理想としていた「女性が来院しやすく、美容の事を相談しやすい、かつ保険診療もしっかりしているクリニック」の開業に辿り着けたと思っています。

―開業後、勤務医時代と比較してどの様に変わりましたか?

患者様との接し方については、行った処置や治療について全責任を伴う訳ですから、もちろん、勤務医時代も慎重でしたが、勤務医時代よりも慎重に診療を行っています。一人になってみて、より大きな責任を負っているという感覚です。
大きく変わったのは、診療以外でも環境面の整備など、すべて自分の意思決定が必要になった事ですね。勤務医時代は設備面などで申請が必要だったり、手続き等で時間がかかってしまいますが、自分のクリニックでは意思決定がすぐに反映されるので、そうした面ではストレスが少なくなりました。
スタッフにはとても恵まれてます。感情的にならずに仕事をテキパキこなし、患者様への対応もしっかりしてくれていますし、私がフォローできない患者様への対応までこなしてもらっていて、とても助けられています。

家族の協力と理解が必要不可欠

家族の協力と理解が必要不可欠

―2歳、4歳の二人のお子さんがいらっしゃいますが、クリニックの経営と母親としての仕事の両立のコツや心掛けている事をお聞かせください。
また、女医としての開業については、男性医師と比べて違ったご苦労があるのかと思います。今後、開業をお考えの女医さんに向けてアドバイスをいただければと思います。

勤務医時代よりも帰りが遅くなりましたので、子供と一緒に過ごす時間が減ってしまったのは正直なところです。私の場合、育児面では母親にとても助けてもらってます。主人の理解や協力も不可欠です。私が数字に弱いので、主人には色々と相談に乗ってもらっていますね。(笑)
女性の先生が開業をされる場合、やはり安心して子供の事を任せられる環境、特に家族の協力が必要だと考えられます。できる事ならば、ご自宅での開業が理想的かと思います。時間的な拘束や、育児面などでは理想的な開業スタイルなのかなと思います。

―美容についてのプロモーションはどのように考えられていますか?

ホームページや、ブログの活用でしょうか。まだよくわからない部分もありますので、時間があるときには有名なクリニックのサイトは見る様にしています。季節に合わせた施術の打ち出し方も変えていたり、ブログなどでさりげなくプロモーションしている先生もいらっしゃって参考になりますね。また、Facebookでのプロモーションも考えていこうと思っています。

―最後に「the医院開業(メディヴァンス)」の評価を頂けますでしょうか。

未公開の物件もご紹介頂きましたし、担当の飯塚さんが私の希望を的確に受け取って頂けて、その希望に沿った物件を多数紹介して頂けたのはうれしかったですね。
良き理解者であり、開業のパートナーとして心強く感じています。

―私も、とにかく先生のクリニック経営がうまくいく事を第一にご提案させて頂きました。町の雰囲気、人の流動性などの諸条件はもちろん、先生の希望するスタイルでの開業をお手伝いでき、こちらこそうれしく感じております。今後とも「お役立ちの精神」でサポートしますので、よろしくお願いします。

株式会社メディヴァンス 飯塚洋一

担当者のコメント

水谷先生に初めてお会いしたのは約3年前、その時はまだご勤務されていました。転居に合わせご退職された後、先輩のクリニックで診療されながら開業の準備を進められてきました。先生は控えめな発言をされていましたが物件選定の基準や診療方針など計画的に準備を進められていたと思います。
また、ご家庭では二人のお子さんを持つ母親であり、子育てをしながらの開業準備はとても大変なことだった思います。お時間が無い中での打合せなど効率良く行うことが要求されましたがこれも今私の財産となっております。
開業のお手伝いだけでなく、ご開業後も非力ながらパ-トナ-の一人としてご支援させていただきたいと思います。
子供を持つ母親のパワ-はすごいですね。

株式会社メディヴァンス 営業部長
the医院開業 チ-フコンサルタント 飯塚洋一

特集記事トップへ戻る